再建築不可買取専門 第一土地建物株式会社

再建築不可物件の売却を考えているなら

  • 再建築不可物件の売却を考えているなら


買取実績

品川区西大井
品川区西大井 | 一戸建
練馬区田柄
練馬区田柄 | 一戸建
練馬区旭町
練馬区旭町 | 一戸建
練馬区北町
練馬区北町 | 一戸建
東久留米市浅間町
東久留米市浅間町 | 一戸建
練馬区上石神井
練馬区上石神井 | 一戸建

全ての買取実績を見る

  1. TOP
  2. 再建築不可物件の売却を考えているなら

再建築不可物件の売却を考えているなら

再建築不可物件を保有していて、売却をご希望の方再建築不可物件は主に古くからある住宅地に多く見られ、再建築が出来ない最も大きな理由としては、接道義務を満たしていないことが挙げられます。
接道義務とは、建築基準法に定められた幅員4m以上の道路に2m以上接していなければいけないというもので、接している道路が暗きょでないこと、敷地が他人の敷地を通らなければ出入り出来ない土地でないこと、道路の間口が2m以下でないことを満たすことが必須です。
建築基準法で定められた道路に敷地が2m以上接していない場合には、建物の建て替えや増築・改築が出来ず、これらの物件は再建築不可物件となります。
また、通路に敷地が2m以上接していても、その通路が建築基準法に定められた道路ではない場合(いわゆる法定外道路)は、再建築不可物件となります。
不動産会社でも再建築不可物件を取り扱っていないところも多いため、専門の会社に依頼することがおすすめです。
再建築不可物件を保有していて、売却をご希望の方は第一土地建物株式会社にご相談ください。

第一土地建物株式会社は、再建築不可物件の売却に特化している企業です東京都世田谷区に本社を構える第一土地建物株式会社は、再建築不可物件や既存不適格物件などの不動産の売却に特化している企業です。
再建築不可物件や既存不適格物件で困っている時は、弊社にて現地・近隣調査、役所関係の調査及び報告から物件の買取までトータルして対応いたしますのでぜひお任せください。
再建築不可の物件は、再建築が出来るようになることもございます。
弊社で調査した結果、接道義務を満たすように出来ると判断されれば再建築は可能となります。
再建築が可能となれば住宅ローンの利用も可能となり、高く売却することも出来ます。
全ての物件が再建築可能となるわけではありませんが、不可能であっても、迅速に査定を行わせていただきます。
なお、調査の段階では費用は全く掛かりませんのでご安心ください。
弊社には顧問弁護士・司法書士・税理士などの専任顧問がおりますので、売却以外にもあらゆる問題を解決することが可能です。
不動産売却でお困りのことやお悩みがある場合は、お気軽にお問い合わせください。

再建築不可物件の売却なら「第一土地建物株式会社」TOP


お問い合わせから引渡しまでの流れ

  1. STEP01 お問い合わせ
    お電話または問合わせフォームよりお問合わせください。
  2. STEP02 物件の調査
    再建築可能か不可か調査し、再建築不可であれば、可能に出来るのかも含めて調査致します。
  3. STEP03 査定
    再建築が可能な場合と再建築不可だった場合での査定額を迅速に提示致します。
  4. STEP04 契約
    物件の査定額にご納得いただければご契約の流れになります。
  5. STEP05 お引き渡し
    最終残代金をお支払いした後、鍵のお引き渡しになります。

再建築不可買取の関連コラム一覧

袋地と囲繞地の違いとは?基本を押さえて有利な不動産売買を!
2021年4月5日

  不動産広告などで、ときおり見かける「袋地」「囲繞地」という言葉の意味をご存知で [つづきを読む] 

通行地役権とは?通行地役権の登記・時効取得・トラブル事例を紹介
2021年3月25日

  「通行地役権」とは、近隣の住人との間で設定する土地の権利の一つです。非常に重要 [つづきを読む] 

既存不適格物件の売却!建ぺい率や容積率がオーバーした物件の売却方法を紹介
2021年3月15日

  古い家の売却を検討する場合、しばしば「建物が既存不適格物件だった」と判明し、問 [つづきを読む] 

接道義務とは?不動産購入で知っておきたい接道義務のイロハ
2021年3月5日

不動産の購入を考える際、“接道義務”という言葉を聞いたことはありませんか? 物件が接道義務を [つづきを読む] 

再建築不可とは?知っておきたいメリット・デメリット・売買のポイント
2021年2月25日

再建築不可物件とは、文字どおり“再建築のできない物件”を指します。では、なぜ再建築できないの [つづきを読む] 

既存不適格物件とは?特徴とポイントを押さえて賢く売買しよう!
2021年2月15日

既存不適格物件と聞くと、「違法な建築物なのではないか」と思う人もいるかもしれません。現行法の [つづきを読む] 

お知らせ・ニュース

第一土地建物株式会社 お電話でのお問合せはこちら 0120-376-790 電話受付時間 平日10:00-20:00

調査/現地調査/立入検査/高価買い取り ウェブからのお問い合わせ

第一土地建物株式会社 お電話でのお問合せはこちら 0120-376-790 電話受付時間 平日10:00-20:00

調査/現地調査/立入検査/高価買い取り ウェブからのお問い合わせ

PAGETOP
お悩みをすぐに解決したい方、専門スタッフがお答え致します